BLOG

誰かを下げることによって

自分の価値も下がる

同等に

または、それ以上に



やってみて

ダメなら

やめればいい

次の方法、他の選択は

いくらでもある


思考・論理は

ときに 誤りがある


直観は

誤ることがない


従うか 抗うか


理屈でこねくりまわしていると

いつか 直観は あなたのベスト選択を教えてくれなくなる





行動していれば

なにかしら 必ず 願いは叶う


運は

動きの中でしか 働かない


ポジティブ

ネガティブ

だれでも、その両方を持っている


気分や周囲の影響によって、どちらかが突出するので

落ち込んで うまくいかないときがあっても 当然のことと受け止める


そのバランスのとり方で 運の良し悪しが決まってくる


ネガティブがダメというわけではなく、

ポジティブすぎるほうが問題だ


食べ物の好き嫌いがない人は

人の好き嫌いも少ない


食べ物の好き嫌いが激しい人は

人の好き嫌いも多い


どちらもいい

性質の違い、今生の成長の糧の違い


進むべき人生の違いを

うらやむことで 生きづらくなる


そんな自分を受け入れて



うまくいかないのは

目の前に見える障害のようなものが邪魔しているのではなく


普段は感じることを抑えている

他の事柄のせいかもしれない


考え方、信条、親や友人などの人間関係

特に意味もなく信じていたこと

当たり前のように感じていた、近い人間関係からの提言


まっさらになるのは無理にしても

一度、現状をフラットに眺めてみたほうがいいかもしれない








自分でコントロールできないもの


それは、もどかしいし、イライラするし、せつなくなることもあるけれど


そのおかげで

うまく進んでいるのかも


もう、抗うことをやめてみても、いいのでは

なにかを持っていたら

他のものをつかもうと思っても

つかめない


捨ててみよう


いらないものを

必死に握っていたことが

わかるから


それでも

これでも

どんな状況でも


いまのまま

幸せになる

決断をする


自分を変えるとは

周囲への見方を変えること

それから

行動や習慣を変える


行動すれば

お得がついてくる

そういう現代


動かなければ

得はしないけれど

損はする


いらないこだわりに振り回されているうちに

幸せが通り過ぎていく